いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 職員室で野菜炒め ~

 職員室の私の机上には、なぜかコンロが設置されていた。そのコンロで野菜炒めをつくっていたら、ひとりの生徒が私を訪ねてやってきた。しかし、期末考査が近いために、職員室への生徒の入室は禁止であった。そこで、私はフライパンを火にかけたまま、職員室の入り口のところにいる生徒のところまで行った。生徒は言った。

 「補習の件で先生に呼び出しを受けたんですが、つくるのはどんな料理でもいいんでしょうか?」 

 私が「和食でも中華でも、なんでもいいよ」というような返事をすると、生徒は「中華って、難しいですかね?」と聞いてきた。それに対して、私は答えた。

 「中華もいろいろあるからねぇ。テキトーに野菜炒めて、テキトーに豆板醤ぶっかけても、いちおう中華みたいになるしね。お店で売ってる『チンジャオロースーの素』みたいなをぶっかけても、それらしいのできるしね。」

 私のことばを聞いて、生徒は悩み始めた。そうするうちに、コンロに放置していた野菜炒めがコゲてきたので、私は慌てて机に戻り、フライパンの中の野菜をかきまわした。しかし、生徒をほったらかしにはできないので、私はまたコンロにフライパンを放置して、生徒のところに行った。しばらく生徒と話していると、再び野菜炒めがヤバそうな雰囲気になってきたので、また慌てて机に戻った。これを何回も繰り返し、無限ループに陥ったような状態で起床。

                        < 完 >