いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 漏れてる? 漏れてない? ~

 本年度、私の勤務校で、10名ほどの若手教員が退職することになった。その先生方の送別会で、退職者に一人ずつコメントをいただいた。その際、ひとりの男性教員が言った。

 「今まで25年生きてきて、こんなんは初めてです! ひどい!!」

 どうやら、若手教員たちは学校の体質のひどさについていけず、退職するようであった。退職者の挨拶が終わってしばらくしてから、気づけば、大きな民家の大広間のようなところで、私は布団にもぐって寝ていた。そのとき、私は愚かにも、わずかながらウンコを漏らしたような感触をおぼえた。私が布団の中で動揺していると、部屋に退職する先生方が次々と入ってきて、別れを惜しんだり盛り上がったりし始めた。私は、ウンコを漏らした可能性があることが近くにいる彼らにバレないか不安で、必死で寝ているフリをした。

 その後、退職者がみな部屋から出て行ったので、私は帰宅することにした。私はいつの間にか駅のホームに立っており、やってきた電車に慌ただしく駆け込んだ。電車に乗り込んでから、ふと気づいて尻を触ってみたところ、やはり、わずかながらウンコは漏れていた。

                        < 完 >