いい夢みてる?

夢日記を公開したり、仕事のことを書いたり、思いつくまま気のむくまま

夢日記 ~ 触らせる肉屋 ~

 肉を買いに行ったところ、肉屋の主人に「触って確かめてみますか?」と言われた。素手で肉に触れるのは憚られたので、消毒液がないか探したが、近くには見当たらない。

 私が困っていると、肉屋は、一般的なステーキより少し大きいくらいのサイズの生肉を私の手にのせてきた。しかし、私は触っただけでは肉の質などを判別できないので、その肉を近くにあった皿に置いた。

 すると、肉屋は、今度は鶏の皮のような薄くて脂っこい何かを私の顔の前に突きつけてから、手の上に置いてきた。少なくとも手で触ってしまった以上、買わなければならないだろう。しかし、私には買いたいという気持ちがまったくなかった。結局、どうしてよいかわからないまま起床。

                        < 完 >